読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の子育てLAB

世界で一番大切な我が子への育児に悔を残さない為のblogです

.responsive-unit{ max-width: 400px; margin-left: auto; margin-right: auto;}

足に良い靴を選ぼう

買ってよかったもの 育児

3ヶ月ぶりにこの時期がまたやってきました。

嬉しい気持ちと悲しい気持ちが同時に訪れるこの瞬間。そうサイズアウトによる靴の買い替えです。

 

今回で三足目になります。

最初の靴は、歩き始めをしっかりサポートしてくれるこちらの靴を選びました。

 

 しっかりとグリップ力のある靴底、さらに足首までがっちり支えてくれるハイカット構造。

そしてなにより可愛いデザインで決めました。

 

二足目はこちら。

 

 

 またまた、アシックスに。

一歳半くらいでしょうか、まだまだ歩き方が不安定だったこともあり、若干ハイカットモデルに。しかし、前の靴でしっかり歩いていたことや、滑り台でも滑り落ちないグリップ力を求めアシックスにしました。

 

そして今回が3回目。

履かせるのがきつくなってきたとは思っていたんです。でもほら、子供の靴ってなんやかんやで5000円くらい掛かるじゃないですか。だから見て見ぬ振りを‥ってわけにもいきませんので行きましたよ靴売り場。

f:id:taube:20161104163331j:image

 

 見回る中で気になったありました。(娘が履いたらきっと可愛いだろうなという意味で)

 

 

まずは、コンバース。大人向けとほぼ同じデザインでかわいいです。

 

そしてこちら。

 

 

 

 

ルコックです。

なんかこう全体的におしゃれですよね。


なんてことを妄想してたら順番が回ってきました。

気に入ったモデルを伝えつつ、要望を伝えます。

  • しっかり歩けること
  • グリップ力があること

結果的にはこちらになりました。

f:id:taube:20161104165251j:image

f:id:taube:20161104165315j:image

同じか一!

はい。同じですまさかのサイズ違い。

色すら一緒。

色は娘がゴネたので仕方ありませんが。

 

要望を伝えるも店員さんにバッサリ。

こちらはよそ行き用の靴ですよ、とのこと。

 

気にはなっていたんですよ。

おしゃれだけど靴底の溝うすいなーと。

店員さんに言わせると、それ以外にも靴底が分かれている構造の方が歩くのに良いとのこと。

大人向けのオシャレ靴のように一枚ものは歩き回るのには不向きのようです。

 

ということで、またこいつと3ヶ月の付き合いがはじまりました。