読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の子育てLAB

世界で一番大切な我が子への育児に悔を残さない為のblogです

.responsive-unit{ max-width: 400px; margin-left: auto; margin-right: auto;}

子供の可愛い姿を残そう②

前回可愛い姿を残すならカメラはフルサイズだ!
というお話をしましたが、偏にフルサイズと言っても色んなメーカーがあります。
一般的にカメラといえば、キャノンやニコンを、思い浮かべます。
オリンパスペンタックスは、カメラではよく聞きますが、フルサイズにあまり興味がないようなので、除外します。
しかし、今回私が選んだのはSONYです。
理由はいくつかあるのですが、カメラを構成する要素は本体とレンズです。
レンズに関しては、正直キャノンやニコンの方が豊富なのですが、SONYも世界最高峰といわれるカールツァイスレンズを導入するなど、力を入れてきています。
そして、本体に関しては昔から映像を扱っていたSONYは電子部品屋の本領を発揮します。キャノンやニコンのカメラにもセンサーはSONYのが使われたりしてるようです。
さらに、カメラ屋であるキャノンやニコンはカメラとしての性能やカメラとしての進化を追求しているように思えますが、SONYは結構いい映像ができればいいじゃん?といった感じでしょうか。
カメラの使い方からは思いつかないような機種を出します。
今回SONYを選んだ理由はα7シリーズの発想に感激したからです。
カメラのある機能に特化したシリーズになります。
まずは、α7ですが、標準タイプです。
特徴はとにかく安いです。10万ちょっとです。ガンダムでいうとジムでしょうか。普通はこれで十分です。
次に、α7Rです。

SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R/B

SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R/B

高画素モデルです。
3600万画素で綺麗な写真が撮れます。
ガンダムだと高火力のゲルググあたりでしょうか。
そして、α7Ⅱですが、手ぶれ補正特化モデルです。望遠や夜景撮影など手ぶれNGな時にいいですね。ガンダムだと…この下りもうやめましょうか笑。
最後に私が実際買ったカメラがα7sです。
見た目は全く変わらないのですが、値段はα7の倍くらいしますが、それだけ価値のあるマニアックな機体です。
まず、なぜかこの機種だけシャッター音が消せます。可愛い赤ちゃんを撮ってもシャッター音で起こすわけにはいかないですよね。
そして、暗闇に滅法強いです。
人間の目でも見えない暗さでも映ります。
夜は、月明かり可愛いあれば十分。
赤ちゃんの部屋は豆球で十分なのです!
暗闇に無音…決して間違った使い方はやめましょうね。
そしてもう一つの特徴が動画に強く外部機器をつなげれば4K撮影も可能です。
いまは、外部機器が20万くらいしますがそのうちやすくなるでしょう。
ちなみに同じ夜道をiPhoneで撮影するとf:id:taube:20150212230129j:plain
α7sだと
f:id:taube:20150212230319j:plain
こうなります。
なので、寝顔もバッチリなのです。
f:id:taube:20150212230537j:plain